カテゴリー:退職と解雇

解雇と退職の違いとは

退職と解雇とはどのようなものなのでしょうか?バブル崩壊によって日本に訪れた「終身雇用制の崩壊」は、日本全国の被雇用者に、何時いかなる形での退職、または解雇される可能性があることを知らしめた現象であったといえます。 しかし、退職や解雇はバブル崩壊によって発生したものではなく、それ以前から存在していた制度です。 解雇と退職を知る 物事には、必ず「始まり」と「終わり」があります。そしてそれは、会社と従業 […]

あなたの退職はどれ?

一口に「退職」といっても、その内容は「どのような理由で退職したか」によって大きく変化します。退職の内容によっては、退職後に得られる失業給付金の支払いにも大きな影響が及んでくるのです。では、退職にはどのような種類があるのでしょうか? 退職の種類を知ろう! 退職には、「定年退職」「自己都合退職」「会社都合退職」「早期優遇退職」などがあります。終身雇用制があった頃は、「定年退職」「自己都合退職」「解雇」 […]

もしも在職中に死亡してしまったら…

被雇用者が退職する、という状況は常に千差万別です。一つの会社を定年まで勤め上げる人、次々と転職を繰り返して自分自身のキャリアアップに活かす人、仕事上のトラブルや不満を理由にして会社勤めを辞める人、独立するために長年勤めた会社を退職する人と様々です。しかし、中には定年まで勤め上げられず不本意な形で会社を退職しなければならなくなってしまう人もいます。特に、被雇用者が事故や病気などで帰らぬ人となる死亡退 […]

解雇を詳しく知ろう!

退職が被雇用者に与えられた権利であるように、解雇もまた雇用者に与えられた権利であるといえます。解雇もまた、退職と同じように解雇理由によってその性質を大きく変えるものであるといえます。解雇にはどのような種類があり、どのような理由で解雇が行われるのかを解説していきます! 解雇とはどのようなものなのか? 解雇は読んで字のごとく、雇用者と被雇用者の間に結ばれた「雇用契約を解除する」ことです。雇用者である会 […]

健康上の理由で退職する場合

年老いた親や祖父母を介護する必要が生まれた場合、会社を辞めてでも介護しようとする人もいます。こういった場合、退職者はどのような処置を講じればいいのでしょうか。また、人間、生きている以上は絶対にケガや病気に悩まされます。 健康保険の範囲内で1ヶ月もかからず治る程度のケガや病気ならばまだしも、臓器移植が必要になるような大ケガや病気になった場合、入院期間は1年を越えることは珍しくありません。 病気・出産 […]