退職してから転職するまでどのくらいかかった?15人の体験談

退職してから転職するまでどのくらいかかった?15人の体験談

退職してから転職まで、皆さんどれくらいの期間がかかっているのか気になりませんか?
次の仕事が決まるまで少しのんびりしたいと思う人、生活がかかっているので1日でも早く転職先を決めたい人、様々なケースがあるでしょう。

今回は15人の方に転職までの期間を聞いてみました。
参考にしてみてください。

退職から転職まで3ヶ月

履歴書

退職から転職までの期間が3ヶ月かかったケースです。
今回アンケートした中で、転職まで3ヶ月というのが最も多い期間でした。

会社員アイコン05

東京都:まちさん

私は過去に何度か退職をしていますが、そのほとんどは次の転職先が決まらないまま退職しています。
そのため、無職の期間があり、転職先が決まるまではだいたい3ヶ月程度かかっていました。それ以上休職期間が開いてしまうと、再就職の時に不利になるような気がします。
そのため、できるだけ早めに条件を絞って再就職するようにしています。

経験から、最低3ヶ月がボーダーラインと自分で設定されています。
数回転職をされているようですが、どこも3ヶ月以内に決まるのもすごいことです。

会社員アイコン04

千葉県:うすいさん

私は前職で10年間勤めた後、退職をしました。5月末が最終出勤で、その後有休を使い実際の退職は7月末でした。
具体的には8月から転職活動を始めました。すぐに職業訓練校に通いだしたので、失業保険を貰いつつの転職活動だったので、精神的にはまだマシだったと思います。
その間、内定を3社頂き、結局働き出したのは12月1日です。働いていない期間は6ヶ月ですが、退職からは4ヶ月後の就労。転職活動は3ヶ月でした。

すぐに職業訓練校に通いだし、失業給付金も受けながらの転職活動だったので、精神的には楽だったようです。

会社員アイコン03

北海道:イツキさん

退職する前に、転職先の就職活動をしていました。転職先が決まってから、勤めていた会社に退職願を出して、退職しました。
1月に退職して4月に新しい仕事に就いた為、実質3ヶ月位でした。
転職先は、もともとの仕事とはかけ離れた物で、仕事をしながら夜間の学校へ通って勉強をしました。その甲斐があり、新しい仕事を紹介して貰って、やりたい仕事に転職する事が出来ました。

3ヶ月で転職できたのは去ることながら、夜間学校に通いながら勉強をするというのは中々できることではありません。

会社員アイコン02

青森県:みさとさん

私は約2年間、建築設計事務所で勤務していましたが、上司との折り合いが悪く退職を考えるようになりました。
当時は30才でそれなりにスキルもあったので退職してもすぐに転職先が見つかると思い辞めることにしました。
退職後、約3ヶ月かかりましたがインテリア関係の会社に面接を受け希望の職種に就くことができ、現在は転職して良かったと思っています。

3ヵ月後に希望職に転職できたということは理想的です。
スキルを身につけておくことはとても重要です。

退職から転職まで2ヶ月

退職の面談

次に多かったのは転職まで2ヶ月というケースです。

会社員アイコン01

神奈川:明子さん

退職して、転職先が決まるまでにかかったのは2か月弱です。
上司より部署の再編があると聞き、他部署には行きたくなかったため聞いた翌々月末で退職しました。元々その会社に嫌気がさしていたのもあり、特にあてもないまま勢いで退職してしまいました。
介護業界だったため求人はあるものの、納得がいく転職先が見つかるまでには半年くらいかかるかも、と思っていたのですがハローワークや転職サイトで探し、退職後2か月かからず次の就職先が決まりました。

勢いで退職し、転職するまで半年の覚悟で2ヶ月弱で転職先が決まったのはスムーズにいった方ではないでしょうか。

会社員アイコン06

大阪市:ムトウさん

私は9月にアニメーション制作会社を退職しました。
働きながら転職活動をしようと考えていましたが、働いていたのは東京都で、転職は地元の神奈川県で考えていたので難しく、どんどんと精神的にダメージを受けていました。

このままだとまずいと考え、退職して転職活動をスタート地元の製造業を中心に探していたところ何とか見つかりました。
期間は2カ月ほどでしょうか。今はもうあんな辛い転職活動をしたくないという気持ちと新しい仕事を絶対に続けるぞという決意でいます。

退職して地元に戻って転職活動。2ヶ月で決まったのは早い方だと思いますが、決まるまで精神的にダメージが大きそうです。かなり辛かったようです。

会社員アイコン05

茨城県:アスカさん

退職してから転職するまで、2ヶ月かかりました。退職前の会社の仕事が忙しすぎて、転職先を探す時間もありませんでした。
とにかく中途採用の求人サイトに登録をして、毎日求人を見ながら良い会社があったら応募をして、面接をしての繰り返しでした。
2ヶ月という期間を利用して資格の取得の勉強もしていたので、そこそこ有意義でした。

2ヶ月で転職先が決まるまでの間、資格取得の勉強もするのは、時間を有効的に使っていて確かに有意義に過ごせたのではないでしょうか。

退職から転職まで1ヶ月

桜の咲く公園

退職して1ヶ月で転職できたのは早い方ではないでしょうか。

会社員アイコン04

岐阜県:にゃむさん

転職をしたのは5年前ですが、退職届を出してから転職までは1か月かかりました。
というのも、前職の就業規則には退職を希望する場合は少なくとも1か月以上前に申し出なければならないという条項があったためです。

転職先は縁故だったため、先方と入社日を調整した上で退職届を提出しました。特に前後のトラブルもなく円満退社できました。

スポンサーリンク

転職まで1ヶ月かかったとしていますが、1ヶ月前に退職届けを出して転職先と入社日を調整しているので、もしかしてすぐ転職先に移ったケースなのでは?

会社員アイコン03

横浜市:ミウラさん

退職してからすぐに、前職と同職種の出版・編集を行う会社に,アルバイトとして雇ってもらえないか問合せをし、退職後1か月ほどでアルバイト社員として転職しました。

転職後、前職までのスキルと人脈をいかし、即戦力として期待してもらえたことで退職から約2か月で契約社員となり、さらにその6か月後には正社員として雇用してもらうことができました。

退職後1ヶ月でアルバイト採用され、とんとん拍子で正社員雇用された、とても恵まれたケースに見えますが、本人のこれまでの努力の賜物です。

退職後すぐに転職

ガッツのある会社員

退職後、すぐに転職できたケースです。理想的ですね。

会社員アイコン02

茨城県:ななみさん

退職から転職するまでかかった期間は15日です。
退職後4日目に面接に行き、幸いなことに1社目で採用を頂きました。15日目には無事に転職先に入社。
転職先が見つかる前に辞めていたので採用の返事がくるまでの1週間は生きた心地がしませんでしたが、すぐに転職先が見つかって本当に良かったと思います。
もし次回転職することがあったら、在職中に探そうと思います。

退社後15日で転職先に初出勤しているのは早いと思いますが、本人にしてみれば採用をもらうまで、気が気ではなかったでしょう。
2週間ほどで転職先が決まるのは早いのではないでしょうか。

会社員アイコン01

岐阜県:よしみさん

前々職は2年半働き、自分のやりたい方向性と違った為退職を決意。しかしまだ大学を卒業してから2年半しか経っていないという事で不安があり、働きながら転職先を探す事にしました。
土日が休みだった為、土日に就職活動を行い内定をいただきました。
働きながらの転職活動は結構せわしなく、内定を頂いた後はすぐに退職を上司に伝えました。引き継ぎもしなくてはいけなかったので、有休は1日もつかわず8月末退職し、次の日の9月1日から新しい職場へ。
転職活動は2ヶ月程で、内定から就労まで1ヶ月程でした。

退職の翌日から転職先での勤務。
収入が途絶えない理想的な感じではありますが、週末の転職活動は大変だったのが手に取るようにわかります。

会社員アイコン08

埼玉県:カオリさん

私は退職してから転職先がすぐに見つかりました。
退職が決まった時から情報収集を積極的に行い転職活動をしていたので、実際に退職した時には転職先がほぼ決まっていた状態でした。
私は転職先が転職前と同じ業界だったため即戦力としての採用で、あらかじめ自分の持っているスキルを会社側に送っていたので面接から採用までも時間がかかりませんでした。

転職先に即戦力となれるのをアピールできるのは強みです。
同じ業界だと転職しやすいのかもしれません。

会社員アイコン07

大阪市:カスミさん

退職から転職するまでかかった期間は0日になります。

転職を決意した後は働きながら転職先を探しました。結婚をしていることもありましたし、収入が途切れることを避けたかったです。
有給などをうまく使えば転職活動はできました。まあ前職の方々には薄々気付かれてはいましたけど、退職することは決めていましたので、気にしませんでした。

有給をうまく使って転職活動をされたケースです。
家庭を持っていると、失業給付金が出るまでのんびりしていられないので、理想的なケースです。

会社員アイコン06

北海道:アヤさん

退職すると決めてからすぐに転職活動を始めました。
自分の希望する職種の求人が出ていたのですぐ面接の約束を取り付けて面接に行きました。
まだ在職中だったにも関わらずありがたい事にその場で採用決定の言葉を頂いたので前の仕事を退職後、すぐ次の日から転職先で働く事が出来ました。
最初は退職後に少しゆっくりしてから次で働こうと思っていましたが、何かと忙しくはなりましたが給料も途切れる事なくお金の面でも困らなかったので退職後にすぐ転職先で働くのも悪くないなと思いました。

その場で採用が決まるのは、気持ち的に楽だったことでしょう。
金銭面でも困らないので、ゆっくりする暇はありませんが、すぐに転職できるのは理想的です。

スポンサーリンク

退職後、転職するまで1年かかったケース

悩む男性

今回のアンケートの中で最長の、転職まで1年かかったケースです。

会社員アイコン05

千葉県:雪見さん

退職から転職まで約1年かかりました。1社、試用期間中に辞めています。長く、そして良い条件で働ける場所を探していましたので、辞めることに後悔はありませんでした。
元の職場はブラック企業と呼ばれてもおかしくない職場でしたので。

1社目は働いているうちに退職した前の会社と変わらない、働くに苦しいところでした。いろいろな意見もあると思いますが試用期間中に辞めさせていただきました。

転職情報をリサーチし続けるとよい企業の求人がまれに出てきます。2社目に応募。
厳しい研修を受け無事転職が成功しました。

転職に1年かかっていますが、その中で試用期間で辞めているケースです。
納得いかない職場であれば、試用期間で辞めるのも、会社にも自分にもよいと思います。
研修は厳しかったようですが、長くかかっても自分の納得できる会社に転職できたようです。

転職するまでの期間まとめ

やる気のある会社員

こうして見ると、退職してから転職するまで3ヶ月と退職後すぐが多いことが分かります。
退職を決めてから転職先を探すケースだと3ヶ月前後、転職先を決めてからだと無職の期間が短く、比較的すぐに転職先へ初出勤しているケースが多いようです。

これから退職をしようとしている方は、これらのケースを参考に、転職活動をしてみてはどうでしょうか。

もちろん、全ての人に当てはまるわけでなく、最後のケースのように1年も転職先が決まらない場合もあります。

しっかりと先を見据えて行動しましょう。