退職理由はこれでした!私の退職体験談!そのわけは!?

退職理由はこれでした!私の退職体験談!そのわけは!?

退職という場面は、仕事をしていると遅かれ早かれ、誰もが一度は経験することでしょう。
退職理由も千差万別、人それぞれです。

これまで退職を経験してきた人は、どんなことが理由で仕事を退職したのでしょうか。
20人の方に聞いてみました。

退職理由のTOPは人間関係?

退職理由のTOPは人間関係

どんな仕事でも人間関係は大事です。
人間関係が良い会社では、退職者も少ないのではないでしょうか。

会社員アイコン02

京都:OKさん

会社の人間関係に疲れれて退職しました。

毎日、会社でいろんな部署の方が人の文句、悪口の言い合いです。みんな出世するためには人を蹴落とそうとします。

また、悪口の言い合いがあまり好きでない方はココロが病んで、鬱になったり、ひどい方は自ら命を絶った方がいました。結果、余計退職者がでました。

愚痴で留まらず、悪口になると職場の雰囲気も悪くなります。
仕事にも影響が出ないとも限りませんので、時々愚痴を言うくらいがいいのかもしれません。

会社員アイコン03

東京都:B子さん

理由はいくつかあるのです。働いていた職場の人間関係があまり良くなく、待遇にも満足をしていなかったので退職したいと常々思っていたところに結婚が決まりました。

結婚相手が転勤のある仕事をしていたので、そうなれば私ももいずれついていくことになるだろうという理由を会社に報告して退職することになりました。

人間関係に悩んでいるところに結婚のタイミングが重なると、円満退社、寿退社として退社理由も無理がなく、スムーズに退職できそうです。

会社員アイコン04

北海道:ゆきさん

私の退職理由はやりがいを感じられなくなったことと人間関係です。

入社9年目に異動をしてから仕事量が格段に減り、やりがいを感じられない毎日を送っている中で、部下との人間関係にも悩んでいました。

唯一信頼できると思っていた上司も、お客様とのトラブルをきっかけに信頼できなくなったことも現実的に退職を考えるようになった理由です。

仕事にやりがいがなくなったところに人間関係がうまくいかないと、退職したいと思うのは当然かもしれません。

退職理由は待遇面?

人間関係もさることながら、待遇面に不満があって退職する人もすくなくありません。
よっぽどその仕事が好きでなければ、続けていくことは気持ち的に難しいかもしれません。

会社員アイコン05

青森:いしおさん

介護職は夜勤アリなのに、日勤勤務の他職業よりも劣る給料に納得ができず、職員が一人で担当する高齢者の人数が多いことへの負担の多さについて行けなかったのが退職理由です。

また、女性ばかりの職場なので人間関係の柔軟さも大切だったこと、腰痛の悪化によってドクターストップがかかったのも退職理由です。男性がいる日勤勤務になりたかったからです。

介護職は資格も体力も必要です。そして激務です。

少ない人数だと担当する高齢者の数も多く、大変そうですが、施設によっては働きやすい所もあるようです。

介護職は今後も需要がありますので、待遇が良くなることを祈ります。

会社員アイコン06

岩手県:きむらさん

退職を考えたのは、早出の時間がキツいことが理由です。朝が早くていつも4時起きだったので、年を重ねるたびにキツくなってきました。
また、家族にも、早朝に起きるのでいろいろ迷惑をかけたと思います。

そのため、他の仕事に転職しようと考えている時に知人の紹介で新しい仕事を教えてもらえたので、退職理由を伝えて仕事を辞めることにしました。

年齢を重ねると早朝4時起きで仕事に行くとなると、体力的に無理が出てきます。
本人もご家族も大変だったことでしょう。

会社員アイコン07

岐阜県:みさとさん

私が退職した会社はとにかく残業が多く、しかも残業代がほとんど出ませんでした。アパレルで、サービス残業は暗黙の了解という雰囲気でした。

3年ほど勤めましたが、労働時間に対しての賃金の低さ、プライベートが削られる、納期などの仕事上のプレッシャーも大きかったのが退社理由です。

退職の際に理由を聞かれましたが、円満に退社したいこともあり、他の職種に行きたいという旨を伝えました。これは本心でもありました。

アパレル業界はもうたくさんという思いがあったので。

会社員アイコン08

北海道:まゆさん

3年間働いていたアパレルショップを退職しました。退職の理由としては金銭面的に生活が苦しかった事です。拘束時間が比較的に長いというのも理由です。

特に給与も安く、その給与から自分が店頭で着るアイテムも買わなければならないので金銭的に大変でした。

職場の雰囲気はとても良かったのですが、アパレル店員は本当に好きでなければやっていけない仕事だなと感じました。

ショップ店員はその会社のブランド服を購入して店頭で着なければいけないというのはよく知られています。
収入面も労働時間に見合った金額がほしいと思うのは当然のことです。

スポンサーリンク

退職は会社自体に不満が

退職は会社自体に不満

会社員アイコン01

広島県:まふゆさん

私が退職した理由は、営業ノルマが大変きつかったからです。

当時勤めていた会社は、よほど優秀な営業マンでない限り、家族や友人等身内に販売をするだけではなく、足りない分は自爆営業している先輩が大変多く、自分はそんな仕事はしたくなかったため、早々に退職を決意しました。

また、そのような営業手法をとっている会社であるため、体質が大変古かったのも理由の一つになります。

ノルマがきついのは大変ですね。
自爆営業はその分金銭的にもつらくなるのでやらない方が身のためです。

会社員アイコン02

茨城:まいねさん

退職した理由は、会社と意見が合わなかったことです。自分の意見を聞いてくれないので、やりたくない仕事を平気で提案してきます。

人のことを考えているといいつつお金のことしか考えていないので、もうここにいたくないと思い退職しようと思いました。

希望をいうと、どうしてそうなのか等理由を何回も聞いてくる。至って普通の希望を言っているのにあたかも自分がわがままを言っているというような話に持っていかれるので、とても疲れる。

結局は社長の思い通りにしたいだけなんだと思います。

良いも悪いも、社員の意見を会社経営に生かしてほしいですが、経営陣としては、目に見える数字が一番ですので、難しいところです。

会社員アイコン02

千葉県:葵さん

私は短大を卒業して某自動車会社に就職をしました。文学部卒で自分の中では本社か支店の事務採用だと思い込んでいました。上場企業なのでエンジニア等の理系男子も大勢いました。

私は理系男子が配属される技術部門の情報システム関連の部署に配属になり、スキルが付くと退職とは割と無縁の需要のある業務でした。しかし女性なので退職を考える時期もあります。ただ私には特に辞める理由も無く働き続けました。

約5年程した時にある地方に技術部門が移転する事になり、地元での就業にこだわっていた私はその事を理由に退職を決めました。

文系なのに理系部署に配属になったのは大変だったのではないでしょうか。
女性が転職でもないのに地元を離れるというのは珍しいことです。

会社員アイコン03

千葉県:朝日さん

私が退職した理由は、将来性のある会社に勤めたくて退職しました。

以前勤めていた会社は運送業をしており、そこで配達スタッフとして働いていました。

そんな会社の取引先はあるホームセンター一件だけでした。年々ホームセンター業界も売り上げが低迷しており、自分の会社もいつ契約を切られるか不安でした。
以前会社に言われたのが、ホームセンターとの契約が切られたらさよならと言われていて、そんな将来のない会社に長く務めてられないとの理由で今回退職しました。

他にやりたい仕事ができたのが退職理由

他にやりたい仕事ができたのが退職理由

会社員アイコン04

神奈川県:愛さん

19歳から生命保険の外交員を3年間やっていましたが若い間にもっといろいろな体験をしたい!という理由で退職しました。

会社や業務に特に大きな不満や辞める理由があった訳では無かったのですが、退職後は海外留学をしたり、料理の専門学校に行ったりと本当に沢山の経験が出来たので、あの時に退職して良かったと思っています。

色々な社会経験をしたくて退職したケースですが、退職後はとても充実されたようで、自分にとって人生のプラスになったケースですね。

会社員アイコン05

岐阜県:ばぶりーちさん

過去の仕事の退職理由はやりたいことが他にあったからです。それと少し体調不良になっていたからです。

当時やりたいことは保育園の先生で、保育園の就職でした。そこでヒューマンアカデミーに半年通学してチャイルドマインダーの資格をとりました。しかしそのあと病院に入院したのでその夢はかないませんでした。

やりたい仕事があり、目標に向かって資格も取得したのは中々できないことです。

体調不良が悔やまれます。

退職理由は独立が目的

退職理由は独立が目的

会社員アイコン06

京都:幸江さん

マンションのメンテナンスの仕事をしていたのですが、退職理由として技術的に独立可能と思い退職を考えてました。もうひとつの退職理由はやはり収入がもう少し増えたらといるのが主な理由です。

特に仕事が嫌だとか人間関係がしんどくなったからではないです。安易に退職を考えたりしませんが将来のこともあり思いきって決断して退職しました。

将来を見据え、仕事に対する自信が退職へとつながったケースです。
恐らく円満退社されたのでしょう。

会社員アイコン07

大阪:みとさん

10年間勤めていた飲食店を退職しました。その会社は東証一部にも上場していたので、大手で金銭面では不自由がなかったのですが、独立をしたいと思ったのが大きな退職の一つの理由です。

もう一つは、上層部の人とうまく関係を作れなっ方のも理由です。上は上で会派みたいなものがあり、そのグループの人の方が出世がしやすい雰囲気がありました。

飲食店を経験して独立を目指し、自分のお店を持ちたいというのはとても夢があります。
現実はどうなったのか不明ですが、成功していることを祈ります。

退職理由は結婚と妊娠

退職理由は結婚と妊娠

会社員アイコン01

横浜:三浦さん

大学卒業してからすぐに就職し、7年勤めた会社を退職しました。私の退職理由は結婚と妊娠です。

この妊娠というのは、発覚する前に結婚したら家事と仕事を両立する自信がないと思い、退職したいとのぞんでいました。

結果的に、退職した日には妊娠していたので辞める時期と辞める理由としてはちょうど良かったと思っています。

妊娠してもギリギリまで働く女性もいれば、スッパリと退職する女性もいます。

仕事をどうするか、夫婦でしっかりと話し合う必要があります。

会社員アイコン02

東京都:さとうさん

私が退職をした理由は、結婚してからも続けられるような仕事をしたかったからです。

拘束時間の長い仕事だったので、このまま結婚してしまうと家事や子育てをする時間が取れないなと思いました。

ライフワークのバランスを考え、ライフの方に重きを置きたかったので将来のことを考えて退職を決意しました。

結婚や妊娠を将来に見据えて退職したケースです。
結婚してからも続けられる仕事は魅力的です。

病気を患って退職

病気を患って退職

会社員アイコン02

神奈川:江口さん

私が退職した理由は、体調不良のためです。

ある程度病名がはっきりしていて復帰時期が決められれば退職にはならなかったかもしれませんが、原因がよくわからなかったことが一番の理由です。結局原因と病名がわかるまでかなりの時間がかかったので、退職するしかなかったと思っています。

病気が治ってから正式に職探しをしました。

病気になってしまい、やむにやまれず退職されたケースです。
病名がハッキリせず、休職しても復帰時期の目処が立たなかったようです。

会社員アイコン03

神奈川:らてさん

20年以上に渡って技術に関係する仕事を行って来ましたが、激務が続いて病気に罹り休職しました。復帰しましたが病気の後遺症が残った理由から海外に出張することもできません。その後会社経営が傾いて管理職であったことから退職を迫られました。

そのまま会社に残れる可能性もありましたが配置転換されるかもしれない理由もあり退職することにしました。

仕事が忙しすぎて病気になってしまいました。
職場復帰できたようですが、後遺症が残り、これまでのように仕事ができなかったようです。

会社員アイコン04

青森:いちごさん

私の退職理由は、溶接現場での職場環境が合わず、身体に酷い湿疹が出来てしまう事でした。
私の会社では、自動溶接機で自動車部品を製造していました。しかし溶接する時に発生する鉄粉が身体に合わず、肌を露出している部分全てに湿疹が出ました。相当な痒みで、特に顔は赤く腫れ上がってしまいました。
病院に行き理由を確認したら、職場を替えなければ一生治らないと言われた為、退職しようと決意しました。

職場環境が体調不良につながるため、已む無く退職したケースです。
こうした辞めたいという思いがないのに、身体のことを考えて辞めなければいけないケースもあるのです。

いかがでしたか?

20人のケースを紹介しましたが、辞めたくて辞めた人、退職したくないのに辞めた人、目標があって退職した人など、様々な理由で退職されています。
決して皆「働きたくない」という理由ではありません。

再就職先が、より良い環境で自分のスキルアップになっていることを願いします。